読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生地生地~

昨日、珍しくサイズの合う古着浴衣を見つけたので購入。
たぶんあまり古いものじゃない。
新古品というやつ?

(古着見てると思うけど、昔の人って本当に小柄なのね…というかここ100年で日本人は巨大化しすぎ。)


柄はこんな感じ。
f:id:kukikukikun:20160802105941j:plain

小紋??
型染めっぽい。

そして古着なので手洗いしてみたら、色落ちするわするわ。
汚れ?と思ったけど水の色が明るいから染料だわ。


お酢や塩などで色止めができるとよく言うが、私はこれで失敗したなと思うことが多い。

少し調べてみたら、色止め自体が「余分に付いている染料を落として定着させる」とかで、結局ある程度は色落ちするみたい。
で、お酢や塩は何をするかと言うと「色素の付いたたんぱく質を凝固させて色を定着させる」らしい。
(でもこの場合、地塗り無しで染めるダイロンみたいな化学染料には意味があるのか…?)

そいえばお酢は牛乳に混ぜると分離してチーズみたいなのができるし、
塩はつまり「にがり」が含まれているのが重要で、豆乳ににがりを加えるとお豆腐ができる。
なので精製塩だと色止めはできないから、なるべくにがり成分の多い塩が良いのかもしれない。


その他にもアルカリ性を酸性にするとか意味はあるんだと思うけど、文系にはよく分からんし、どうせ家用だから色落ちしろしろという感じで使っている。
浴衣なんだから、ガシガシ使って洗いたいもの。
絹の着物も綺麗だけど、やっぱり家で簡単に洗えるのが好きだよ、着物好き庶民としては。